失敗しない!オーディブルのオーディオブック正しい買い方

MERON

オーディブルのコインがなくなってしまったので、新しいオーディオブックを買おうと思ってるんだ

UROKO

ちょっと待って!オーディブルではオーディオブックを普通に買わない方がいいんだよ。

「オーディブルのオーディオブックは普通に買ってしまうと損!」というのは知っていましたか?

実はオーディブルには「通常価格」と「会員価格」の2つの価格が設定されています。

オーディブルの通常価格はかなり高く設定されており、何も知らずに通常価格でオーディオブックを購入してしまうと、とても損です。

今回はオーディブルの価格について、そして賢い買い方について解説していきます。

通常価格と会員価格で金額がかなり違う

オーディブルで販売されているオーディオブックには2つの価格が表示されています。

「通常価格」はオーディブル会員でない方向けの価格。

「会員価格」はその名の通り、オーディブル会員向けの価格です。

オーディブル会員になると、オーディオブックを安く購入できるわけですね。

例えば、ベストセラー「嫌われる勇気」のオーディオブックを見てみましょう。

通常価格は3,000円、会員価格は2,100円と表示されています。

オーディブル会員になると30%引きで「嫌われる勇気」のオーディオブックを購入することができるんですね。

さて、この「嫌われる勇気」のオーディオブックですが、
実は日本の「audiobook.jp」というオーディオブック販売サービスでも購入できます。

そちらを見てみると、なんと1,650円で販売されています。

つまり、オーディブルの通常価格だけでなく、会員価格よりも「audiobook.jp」で購入するほうが安いんです。

MEMO
オーディブルは会員価格でも他のオーディオブックサービスよりも高い場合がある

オーディブルオリジナル作品だったら購入する価値あり

そうなると、オーディブルでオーディオブックを購入するメリットってあまりないですよね。

オーディブルのメリットは毎月1,500円でもらえるコインを好きなオーディオブックと交換することができることです。

このコインを利用すれば、上記の「嫌われる勇気」のオーディオブックも1コイン(1,500円)で手に入れられるので、「audiobook.jp」よりもお得になりますね。

また、「嫌われる勇気」はオーディブルでも「audiobook.jp」でも販売されていますが、中にはオーディブルでしか販売されていないオーディブルのオリジナル作品もたくさんあります。

そういったオーディオブックはオーディブルで購入することになりますね。

UROKO

オーディブルにはオーディブル独占作品や、「ローランド」、「紗倉まなさん」等著者本人が朗読したオーディオブックも配信されてるよ!

それでは、最後にオーディブルでオーディオブックを正しく買う方法をまとめておきます。

・オーディブルでオーディオブックを購入する時は、会員にならずに通常価格で買ってはいけない。

・オーディブルで会員価格1.500円以上のオーディオブックはコインで交換すれば基本的に損することはない。

・オーディブルで1,500円以下で販売されているオーディオブックを会員価格で購入する場合には「audiobook.jp」などの他のサイトでも販売していないか探してみましょう。

いつでも解約OK
オーディオブックを聴くならAmazonのオーディブルがおすすめ

1ヶ月無料体験はこちら